あなたの集めた切手コレクションの中にプレミアの価値がついたお宝があるかもしれません!

出張買取りについて

手をさしのべる男性

近隣に切手の査定を行う査定員がいる買取り店が無い場合。大量に査定をしてほしい商品があり、荷物を運ぶのが大変な場合。忙しくて、時間の都合が取れない場合。

こんな方に、お客様のもとに買取り業者が出張し買取りを行う方法を出張買取りと言います。

出張買取りの流れ

1. 業者に電話やメールフォームで問い合わせを行います。査定を行ってほしい商品内容を告げ、訪問日を決定します
2. 指定場所(自宅や近隣)に来てもらい、切手の査定をしてもらいます
3. 査定価格に納得できたなら、その場で買取りをしてもらうことも可能です。

いずれの買取り店でも、大抵はこのような流れになっています。

出張買取りのメリット

郵送や来店などの手間が省ける
郵送や来店などの手間が省ける。郵送時に行う商品の仕分けや梱包は、些細なことですが手間と時間が省けます。また、移動時間や交通費の負担が節約できます。

紛失トラブルが避けられる
切手を郵送買取りしてもらう場合、送ったと思っていた切手が無い等と言うトラブルが発生する場合があります。しかし、自宅に買取りに来てもらうことで、紛失トラブルは避ける事ができるのです。

目の前で査定をしてもらえる
疑問に思う事を質問しやすい環境です。査定金額を知ったその場で【売却する・しない】の判断を行う事ができます。

費用負担が少ないです
キャンセル時の、商品返送料や交通費の負担が無く無駄が少ないです。

出張買取りのデメリット

自宅に来てもらうからこその負担
自宅に人を招くのですから当然準備が必要になってきます。切手の買取りの前に大掃除が必要と言う人もいるでしょう。

心理的負担
相手が費用負担を行い来訪している事で、査定が気に入らなくても断りにくい状況になります。業者を自宅に招いた状態でのトラブル発生は少なくはなっていますが0ではありません。

出張買取りの注意点

出張買取りを選ぶ前に
●切手の出張買取りのデメリットを知り、毅然とした態度で挑む必要があります。
●トラブルが起こった際には、キャンセル或いは取引の一時停止・中断を申し込む覚悟が必要になります。

上記に自信がない場合は、出張買取りは避けた方が良いでしょう。

依頼をする前に
●依頼を行う業者が自治体に認められた業者かを確認しておく必要性があります。
●出張買取りの実績・口コミを調べる事は、依頼の大きな判断となります。
●買取りをしてほしい切手の量によっては、断られる場合があります。

出張買取りを受ける前に
●買取りしてほしい切手の事前調査は、どのような買取り手段の場合でも重要です。
●査定商品が多い場合は、査定リストを作りメモを取る準備をしておくと処理しやすいです。

これらはせっかく来てくれた相手を信用していないからではなく、余計なトラブルを避けるために必要な行為なのです。

切手買取業者口コミ比較ランキング| TOPへもどる↑