あなたの集めた切手コレクションの中にプレミアの価値がついたお宝があるかもしれません!

買取り店の選び方

電卓をもつ男性

切手の買取り店を選ぶ際に重要なのは、ホームページに十分な情報が提示されているかどうかです。切手の買取りをして欲しいと考えている人が「どうすれば良いのかわからない」「自分の持つ切手は売れるのだろうか?」。

このような不安を感じさせない買取り店が良いでしょう。

額面と換金率しか載っていないのでは、身近な金券ショップに行くのと変わりありません。切手を査定して貰った際に、査定に納得できるだけの情報・専門的内容が書かれているところが良いでしょう。

買取り店の選び方ポイント

大量のバラ切手も査定して貰えるかどうか
切手をコレクションしている人の多くは、普通切手よりも記念切手を集めている場合が多いです。近年の記念切手の乱発から、バラで多くの種類を集めると言う方もいるはずです。

しかし、ブームが去った現在では需要の減少と共に価値が下がっています。

記念切手は、大きさや形が統一されていない等の実用性に欠ける切手は、買取り価格が普通切手よりも低くなっていて、そんな大量のバラ切手を一枚一枚査定してくれるかどうか?は買取り店を選ぶ際に重要になってきます。

切手の仕分けをしてくれるかどうか?
大量のお年玉シート・記念切手・切手アルバムに挟んだバラ切手、これらを分類するのは大変です。ましてや切手の事を何も知らない素人なら、頑張って仕分けたとしても無駄になりかねません。

切手の仕分けまで引き受けてくれると言う買取り店が良いです。仕分け手数料を取ると言う買取り店もありますので、一度買取り店に問い合わせてみるとよいでしょう。

折れ・変色・傷があっても大丈夫か?
ネット上での取引の場合、切手の状態と価格が妥当であるかどうかがトラブルの原因となる事もあります。折れ・変色があっても大丈夫か?大丈夫な場合は買取り価格への影響も説明してもらうと良いでしょう。

買取りの流れ・必要な物や情報が明記されている
初めての取引であれば、どのように連絡を取り、どのような流れで進むのかは不安を感じるものです。その不安を解消してくれる情報があるかどうか、買取り店の顧客に対する気持ちの現れだと考えられます。

過去の実績が紹介されているか?
過去どのような切手が買い取られているか?写真やレビューが掲載されていると判りやすいです。

買取り方法が自分に合っているかどうか?
店頭買取り・郵送買取り・出張買取りと買取り方法もいろいろあります。この買取り方法も店舗の特徴の一つと言えます。

これらのポイントを十分に踏まえた上で、自分に合った買取り店を探してみてください。

切手買取業者口コミ比較ランキング| TOPへもどる↑